今シーズン初のTC2000

この日はシルビアとアルト、2台持ち込んで走行。

快晴で気温も低く、タイムアタック日和。

タイヤも大奮発して(?)新品のA050の295を投入〜。

簡単にタイム更新出来るかと思いきや、タイヤに合わせたセッティングが不可欠のようです。

Mコンパウンドなら長持ちしそうなので色々試してみる事にします。


アルト2号機ではTC2000初走行。

しのいのシェイクダウンでは色々トラブルが出ましたが、この日はノントラブル。

パワートレインはごっそりコンバートしているので当り前ですが、1号機と変らぬ性能が出ていることが確認出来ました。

次回までにはもっとパワーの出るタービンに変更予定なので乞うご期待。

前週の走行結果からキャンバー角を変更 F4.4 R3.0 から F3.0 R2.0 に変更。

タイヤの当たり具合を見るとエア圧が高かったように思いますが、本日はエアを高目と低目で試して方向性を確認しました。

結果はやはり低目が良いようで、ベストタイム時は温間1.6kでした。

走行後のタイヤの状態から、キャンバーもエア圧ももう少し減らしても良さそうです。

ブレーキもやっと熱が入り、コントロールし易くなってきました。
フロントブレーキローターの小径化も良い方向だったようです。

ベストタイムは更新も、分切りまではあと0.05秒足りずの寸止め。

セッティングは良くなってきているので、次回以降に期待がもてます。

アルト2号機で2回目のTC2000

今回タービン交換して挑み、結果は1号機のベストを2.2秒も上回る上々の出来。

ただ、問題点も少々有り、その辺を解消すれば4秒台にも届きそうな期待が持てます。

年明け早々にまたTC2000を走らせる予定なので、あまり時間も(お金も?)無いですが、現状で出来うる限りのアップデートをして4秒台を狙います。